リオネット補聴器おかげさまで40年 国産補聴器メーカー リオネット補聴器正規特約店
認定補聴器専門店
文字サイズの変更
配色の変更

浜松補聴器センター

TEL 053-455-3835 FAX 053-455-3835
営業時間 9:00~18:00
ご相談・ご予約・資料請求

補聴器が初めての方

補聴器の上手な選び方の他のメニュー

※難聴の原因によっては治療可能な場合もありますので、来店前に耳鼻咽喉科での受診をお勧めいたします。
※ステップ⑦の補聴器ご購入まで費用は発生しません。
※試聴器お貸出やご返却の際に費用を請求することもございません。

①ご来店

スタッフが笑顔でお出迎えいたします。
事前にご予約を頂けますと待ち時間なくご案内させていただきます。

車いすもありますのでご利用の方はスタッフにお伝えください。
 
 
難聴とは、簡単に言うと“聴力の低下”です。多くの人は加齢によって、聴力は低下していきますが、それ以外にも耳の各部位の機能低下および障害で、難聴になってしまうケースも少なくありません。
難聴には、主に「伝音難聴」と「感音難聴」の2種類あります。それぞれに聞こえ方に違いがあるため、種類や度合いに応じて補聴器のフィッティングは異なります。まずはご自身がどれに当てはまるか、お考えください。
 

②ご相談(カウンセリング)

現在の聴こえの状態やどんな時に不便を感じるかなど、お客様の聞こえのお悩みについてお伺いします。
補聴器に関するご質問や不安なども丁寧にお答えします。

どんな些細なことでも構いませんのでスタッフにご相談ください。

③聴力測定


聴力測定器(リオン製)

防音室内での聴力測定
補聴器を選定するために聴力を測定します。純音聴力測定(音の聞こえ測定)と語音明瞭度測定(言葉の聞こえ測定)の2つを行い、その結果から補聴器でどのくらい聞こえが改善されるかをしっかりご説明いたします。

当店の測定室は段差がなく車いすのまま入ることのできるバリアフリー設計です。測定室内は広くスタッフも一緒に入ることができるのでリラックスして各種測定を行うことができます。

④補聴器フィッティング

カウンセリング内容やご要望、聴力測定の結果、ご予算などからお客様に合った補聴器をご提案し、それから補聴器のフィッティングとなります。

音の聞こえ方や感じ方は人によってとても差があり、同じ聴力の方に同じフィッティングを行っても聞こえの満足度は人それぞれ違ってきますので、お客様一人ひとりに合わせた音の調整が必要です。

当店では、補聴装用後の聞こえ具合を丁寧にカウンセリングしながら、調整をきめ細かく行っていきます。「環境シミュレータ」を利用し外出することなく実際の使用状況に近い環境の中で、聴こえの確認や調整を行うこともできます。

⑤無料試聴貸出

試聴器は各種取り揃えております。
試聴器は各種取り揃えております。
ご提案した補聴器の試聴器を無料貸出しいたします。1~2週間ほど実際の生活の中で使用していただき、お客様のご意見をお伺いします。

ご納得いただけた場合はご購入いただけますが、気になるところがある場合は遠慮なさらずおっしゃってください。再調整や機種の再選定を行い、ご自宅にて再試聴となります。

ご納得いただけるまで試聴は繰り返すことができます。

⑥補聴器の効果測定


補聴器を装用しているご本人の主観(よく聞こえる、聞こえにくいなど)は大切ですが、それだけでは補聴器の細かい調整や機種選定を正しく行うことはできません。聴力測定のように、定められた条件下で効果測定を行うことにより客観的に補聴器の適合状態を評価することができます。

補聴器を外した状態と装用した状態でどれくらい聞こえが改善されたか、音場での装用閾値の測定語音明瞭度曲線の測定を行い、その結果から補聴器の微調整を行います。

音場での装用閾値の測定・・・小さい音がどのくらい聞こえているか、実際に補聴器の音がどのくらい大きくなっているかを知ることができます。

語音明瞭度曲線の測定・・・補聴器で言葉の聞き取りがどのくらい良くなっているか、普通の話し声で一番良く聞き取ることができるかどうかを知ることができます。

⑦ご購入またはご返却

補聴器はお客様の日常生活で使用されるものなので、ここではしっかりとチェックをさせていただきます。
ご納得いただいた上でのご購入または返却を行っておりますので、必要であれば4から6までのステップを繰り返し再試聴を行うことが可能です。

⑧装用状態確認

初めて補聴器をお使いの方は、補聴器の装用や使用方法が適切か、補聴器から入ってくる音が大きすぎたり小さすぎたりすることはないかなど装用状態の確認が必要です。また、オーダーメイド補聴器やイヤモールドを作製した場合は耳に違和感や痛みがないかも確認をします。

当店では、お客様一人ひとりに合わせたプログラムをご用意しご提案いたします。
基本的にはご購入後、2週間、6週間、3カ月、半年…のプログラムで装用確認を行います。

⑨アフターフォロー

補聴器専門店として一番大切なところです。補聴器は販売してそれで終わりではなく、定期的なメンテナンスや調整が必要です。毎日補聴器を使っていると、次第に耳垢やほこり、汗、湿気などがついてしまいます。メンテナンスせずそのまま使用し続けると、聞こえが悪くなったり、故障の原因となってしまいますので、3か月~半年に1回は点検・清掃にご来店いただくことをお勧めしています。ご本人の来店が難しい場合はご家族様が補聴器だけをお持ち頂いても構いません。

定期点検をお知らせするサービスも行っております。うっかり忘れてしまってご来店の間隔が空いてしまっても、ハガキでお知らせしますのでご安心ください。また、メーカー保証期間終了前にもハガキでお知らせし総点検をしております。悪いところがあればメーカーにて部品交換・修理をしますので(保証の範囲内は無償です)、保証期間終了後も補聴器を快適な状態で長くお使いいただけます。

聴力の変動があった場合、例えば最近耳の聞こえが悪くなった気がする…、ご病気で難聴が急激に進んでしまった場合なども、聴力測定をして再フィッティングをいたします。気になるところは遠慮なさらずにおっしゃってください。

これらのメンテナンスや調整はメーカー保証期間に関わらず、いつまでも、何度でも行います。また、部品を交換したり修理をしない限りは料金を頂いておりませんのでお気軽にお立ち寄りください。